菊の季節に満開の桜散り…

 ラグビーのワールドカップ、日本はベスト8止まりでした。残念と言えば残念だけれど、しかし、ワールドカップを第1回から見続けて、悔しい思いをし続けていた私としては、よくぞここまでこれたなと、そのような思いが強くて、試合当日は興奮してなかなか寝付けませんでした。私自身も燃え尽きた感があります。

 「菊の季節に桜が満開」のこの1ヶ月でしたが、その桜も散り、残ったのはたった4チーム。来週は準決勝。こちらも楽しみではありますが、日本代表と入れ替わるように、大舞台に立つのがわが湊中学校野球部であります。
 もちろん、スケールはちょっと違います。
 すいません、嘘つきました。ちょっとではありません。だいぶ違います。
 令和元年度船橋市若生杯中学校野球大会、通称一年生大会が27日に開幕します。一年生大会ですので、二年生のうちの息子は出場しませんが、この4月に入部してくれた子供たちがどれだけ成長したのか、楽しみです。
 10月27日10時45分から、場所は行田中学にて、相手は御滝中学。強豪です、というより、正直うちより弱い中学を探す方が難しいという現状なのですが、しかし、相手は同じ中学生。チャンスはどこにでも転がっています。要はそのチャンスを拾い上げものにする準備が心身ともに整っているかどうかです。実は練習試合では去年も今年も勝っており、相性は悪くないのかなと思っています。
 現在湊中学の一年生は10人。ちょっとけが人やら病人やらが出て、練習ではなかなかメンバーがそろわないという息子からの情報ですが、大会では暴れてくれるものと信じております。

 前回10月6日の練習試合のことはまだ書いていませんでしたかね。若松中学をホームに迎えての練習試合、若松には現在6名しか部員がいないということで、当初はうちから3名を貸し出して試合をする予定でしたが、急遽両校部員を合わせて、1年生と2年生に分け、紅白戦を行いました。
 結果は2-1で1年生チームのサヨナラ勝ち。まあ、こんな形の試合でも結構、応援席含めて盛り上がっていました(応援席も1年生と2年生で分かれておりました)。2年生何やってんねん!と言いたいところですが、結果として1年生大会に向けて気勢が上がることになったので、まあこれはこれでよかったのかなと思っています。

 というわけで、27日、行田中学、10時45分。湊中学今年最後の大会が始まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント